節約を料理でするには買い物がコツ!食材リストと注意点 

節約 料理

家計を節約をするには、固定費が第一ですが、次が食費。

食費を節約するには、料理するための食材のは買い物に工夫するのがコツです。

買物の食材リストと注意点をお伝えします。

節約料理には食材の買い物

節約料理には食材の買い物が重要です。

工夫している人が多いと思いますが、食材の買い物に行く時、

節約 買物 食材リスト

節約するには、食材の買い物するときにリストを作って持っていって、余分なものを買わないようにしたいですね。

若い時、子どもが保育園の頃は、いっしょに買い物に行くと、ぐずると、子どもの好きなものを買ったり、これ、便利かなと思って出来合いの食べ物を

買って帰ったりしました。

便利かなとおっ持って買った食材が良く見たら高かったり、子どもに変え与えたものが節約にならなかったり。

これだけ買えばよい食材リストは、作ってから買い物に行かないと、節約できません。

定番の食材を決める

定番の食材を決めとけば、料理を何にするか決めやすいです。

玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、大根なら、料理作りやすいので、家においておきたいです。

玉ねぎ 野菜炒め、肉野菜炒め、焼いた肉にスライスオニオンのせる 

じゃがいも じょがいもを拍子切りにして蒸してから多めの油で揚げ焼くと、おいしい。(ポテトチップやお店のフライドポテトが好きな保育園児もこれで納得。
  ポテトサラダ

にんじん クリームシチュー、鍋などに入れる ニンジンサラダ

野菜ミックス

キャベツミックス、もやしミックスという名前で、スーパーに売っている袋入りのもの。

キャベツミックスはキャベツをザクきりにしたものににんじんの薄切りやホウレン草や小松菜の刻んだものが入っている。

もやしミックスはキャベツミックスのきゃべつのかわりにもやしになったもの。

もやしニラミックスというものもあり、これは中華風炒め物に便利です。

キャベツミックスももやしミックスも、もやしニラミックスも100円くらいです。

もやしは30円~40円だから、高い気がしますが、もやしニラミックスの場合、きくらげが3つくらい入っているし、ニラだけ買っても使いきれないので、これ1つ

あれば、中華炒めも中華風サラダもOKです。

キャベツミックスとツナを使ったサラダは簡単にできます。

定番の食材の購入量

定番の食材の購入量を決めて、その中で食事作りにやりくりし、食材が悪くなる前に使いきる。

節約料理 食材の買物する店を決める

うちは週に一度、生協が来るので、冷凍肉、魚、野菜は新鮮な3日分か4日分注文し、あとの不足分は近所の食品コンビニで買っています。

食品コンビニは基本的な安めのものしかないので、結果、安く済んでいます。

高級な食品が売っているところだと、知らぬ間に食費が上がってきてしまいます。

食材の買い物注意点

できあいは買わない

・できているお惣菜はできるだけ買わない

 うちの夫が野菜をゆでたり、蒸したりしただけが好きだったので、自然とそうなったのですが、味付けはどんどん濃くなっていくことが多いです。

味付けの濃いものを食べ続けると、高血圧になる。

安いもの大量より適量

安いから多めに買って、冷蔵庫に入りきれなくて腐らせたことが何度もあります。

野菜だったら、1週間以内に使える量がおすすめです。

新鮮な食材を早めに

アスパラガス、春菊は購入した日に使いきらないと、毎日、味が落ちていきます。

調味料は良いもの

料理の味は1に食材、2に調味料 3が調理の腕あるいはレシピです。

美味しいみそで作るみそ汁は美味しい。

さいごに

子どもが小さいときは、家ー子供の保育園ー勤務先 で、いっぱいいっぱいでした。

食材買い物も、スーパーで目に入ったものをさっと買って、帰ってから、別のものを買えばよかった と思うことがしばしば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました