ミニトマト 栽培 いつまで?10月に花 実がついた!そのわけ

ミニトマト

今年、初めてミニトマトの苗を購入して栽培してますが、なかなかミニトマトの花も咲かなくて困ってました。

うちのベランダの日当たりが良くない、そこでミニトマトの栽培をしているからダメなのか と思って、日当たりの良い実家に

ミニトマトの苗を持っていきました。

黄色い花が咲いてもなかなか実がつかず、10月に入りました。もう、今年はミニトマトの栽培は終わったのかと思ったら,,,

ミニトマト 栽培 いつまで

ミニトマトの栽培がうまくいかず、黄色い花は8月にやっと咲いたけれど、実はつかなくて、いつまで待てばいいのか、今年はミニトマトの栽培は終わったのかと思いながら。

ミニトマトの黄色い花が咲いても、実がつかないなら、黄色い花をはじいて、受粉させるといいのでやってみました。

そうしたら、10月半ばになり、1つ実がつきました。(ほっとしたのですが)

けれど、ミニトマトの実は緑のままでしぼんできたので不安になりました。

ミニトマト 栽培はいつまでなのか。8月にやっとできた実が緑。これであきらめたほうがよいのか、ミニトマトの苗は処分した方が良いのか。

とりあえず、ミニトマトの苗は、実家の庭に置いているので、ほっておくことにしました。

雨が降らない日が続いた時だけ、水をやりに行きました。

ミニトマト 栽培 10月 花

9月はミニトマトを見ても緑のままで、しかもしぼんできてました。

けれど、10月の半ばくらいに見たら、緑が赤くなっていました。しぼんだミニトマトが赤くなっただけなので、あまりおいしそうではないのが残念。

私の家のベランダの暗いところから、遅いのですが8月に日当たりの良い私の実家の庭に引越してから、ミニトマトは成長していくんですね。

ミニトマト 栽培 10月に実がついた♪ 

10月の最後の週に、ミニトマトを見たら、ミニトマトの緑の実が2つ、下の方にも2つできていました。

ミニトマトは、12月まで実がつく場合があるらしいので、このままで様子を見ようと思います。

ミニトマト 栽培 10月に実がついた そのわけ

ミニトマトの栽培は、日当たりの良いところでやる

天気が続いて、土が乾いてきたら、水をやる。

花が咲いたら、アンプルの液体肥料をさす。

以上3点が、10月でも、ミニトマトの実がついたわけです。やれることはやっていきます。

さいごに

ミニトマトの栽培はあきらめていましたが、日当たりが良いところにおいてよかったです。

ただ、自分の家の暗いベランダで、ミニトマトを栽培するのは、無理なんですね~

植物の栽培は、日の光と、適度な水、適度な肥料が大事なんです。

特に実のつく植物は、日の光が大事です。

そして、その実をおいしくしたかったら、いろいろ考えなくてはいけないみたいです。

不通に実を育てるのだって、余分は芽は摘む、ミニ栄養が行くようにしなくてはいけない。

いい加減にほっとけば実がつくなんて簡単なものじゃないんです。

ああ、それと、今回、ミニトマトに適している土に苗を植えて、支柱もついているセットを使いました。

ミニトマトに適している土を使ったのもミニトマトの実がついたわけなのかも。時期は遅かったのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました