ミニトマト栽培 花が咲かない 葉がしおれている 原因と対策 

栽培

ミニトマト栽培を6月からしていますが、7月20日過ぎているのに花が咲きません。

葉もしおれている感じで、ミニトマトが元気がありません。

ミニトマトの花が咲かない原因と対策を考えたので、お伝えします。

ミニトマト 栽培  花が咲かない

ミニトマトを栽培しようと思って、購入しました。

ミニトマトを自分の部屋のベランダで育てたいので、ベランダに置いて育て始めました。

といっても、ミニトマトをベランダに置いて、土の表面が乾いたら水をやるくらい。

けれど、花が咲かないんです、いつまでたっても。

うちに来たミニトマトは、ミニトマトが2つついていたから、つかないことはないと思うのですが。

ミニトマト 栽培 時期

ミニトマト 栽培 いつからすればよかったのか、花屋さんのブログを見ると、5月中に苗を植え付けとありました。

ご近所で毎年、ミニトマトやナスを作っているうちの前を通るのですが、そういえば、6月前にトマトやナスの土袋がおいてありました。

そのお宅は、前年はプランターにミニトマトやナスを植えてましたが、今年は土の入った袋に直接、苗が植えられています。

ミニトマト 栽培 日陰

うちはアパートの1階に住んでいて、家の前には、5階建てのマンションがあります。

うちのミニトマトは1階のベランダで育てているのですが、5階建てマンションの陰で、日に当たる時間が少ないです。

花が咲かない原因って、日陰なのが大きいかもしれません。

ミニトマト 栽培 葉がしおれている

ミニトマトの葉がしおれているんは水が少ないのか

トマトの土は湿っています。

けれど、近所のお宅のミニトマト栽培同様、土袋で栽培しています。

水が足りないのか。。。

ミニトマト 栽培 花

ミニトマト栽培で、最初の花が大事で、、、と書いてあるのを見ました。

うちのミニトマトが家に来たときは2つミニトマトがついていたので、最初の花が咲いていて実がついたのだから、もう1度実がつくはず。

ミニトマトに花も咲くはずです。

ミニトマト 栽培 日当たり

うちのベランダは日陰で、暗すぎるので、近所の実家の日当たりがいいところに移動してみました。

ミニトマトの成長を書いているものに、時期がはずれると実がなるように育てるのは難しいですよ、遅くとも7月末には蕾がついた苗を植えなければなりません

さいごに

植物を育てるのは、日当たりが大事というのはわかっていましたが、ミニトマトの成長を毎日、よく見たかったから、日陰のベランダにミニトマトを置いたのですが、やはり、だめでした。

アパートの玄関の横の花壇も花が咲きにくいのに、もっと日陰のベランダは無理なんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました