ミニトマト栽培キットをベランダで あと必要なものは植木鉢?

ミニトマト栽培をベランダでしたいけれど、簡単に楽しみたいです。

そこで、準備が簡単に済むミニトマトキットを購入しました。

ミニトマトの栽培キットの中身と、あと何が必要なのか、植木鉢を買うだけでいいのか、お伝えします。

ミニトマト 栽培キット ベランダで

ミニトマト栽培キットをベランダで行うことにしました。

うちには庭がないけれど、ベランダがあるので、ミニトマトを育てたいです。

ミニトマトの栽培は、種からだと手間がかかりそうなので、苗から育てたいと思いました。

ミニトマト栽培には、ミニトマトの苗、土、植木鉢に、ミニトマトの茎を支えるために支柱が必要です。

ミニトマトはつるが伸びるので支柱をどうすればよいかなど、考えていると、ミニトマトの栽培キットを注文した方が早い

ミニトマト栽培キット中身

ミニトマト栽培キットは楽天で購入しました。

ミニトマト栽培キットの中身は

苗と土と支柱の3点セット

1、ミニトマト(赤)苗 9cmポット苗

2、ガーデン培養土15L

3、8号用支柱

ベランダ 栽培キット おうちで栽培 おうちでガーデンニング

植木鉢に入れるのではなく、トマトを育てるのに必要な栄養の詰まったガーデン培養土に直接、苗を植えるのが、このミニトマト栽培キットです。

ミニトマト 栽培 やり方

1、ガーデン培養土15L に6か所、穴を開ける。 

2、ガーデン培養土に苗を入れるための穴をあける

3、ガーデン培養土にミニトマトの苗を埋める

4、支柱を設置する。

ミニトマト 栽培 キット以外の必要なもの

支柱

ミニトマトのつるが伸びた時、この支柱の周りにつくために必要なもの。

けれど、ミニトマトの茎が折れたら心配なので、茎に添える支柱を入れました。

肥料

ミニトマト 栽培するのに、追加の肥料は必要です。

実をおいしくたべられるものにするにはひりょうがひつよう

ミニトマト 栽培 植木鉢は必要?

今回の場合、ガーデン培養土に直接、ミニトマトの苗を植えたので、植木鉢は必要ありません。

わたしのすきなてれびばんぐみで日曜日にやっている「がっちりマンデー」というのがあります。

それに、トマト農家で、トマトを地植えでもなく、培養土の袋に直接苗を植えて、トマトを育てていました。

トマトを育てるのに必要な栄養の土に直接植えた方が、トマトのために良いというのです。

それなら、ミニトマト栽培初心者の私も、培養土に直接ミニトマトの苗を植えて、育てましょう。

ミニトマト栽培 カゴメ

3年前くらい前から、生協でガーデン培養土に直接ミニトマトを栽培するのが売ってました。

カゴメのもので、何度も買おうか悩んで、今年も注文しようと思って、忘れてしまいました。

ミニトマト栽培をしたくなり、楽天で探したら、デルモンテのがあって、今回、土に直接ミニトマトの苗を植えるのをやりました。

デルモンテもトマトケチャップでは有名な会社。その関係のミニトマトなら、おいしいはず!

楽しみです。はやく、ミニトマトを食べたい。

さいごに

ミニトマトの苗が届いたときは、ミニトマトが2つなっていました。

早速食べたら、うん、ミニトマト。それほど甘くもなく、すっぱくもなく、普通のミニトマトです。

ミニトマト、早く育ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました