清澄白河 カフェ めぐりサンデーズーの営業時間とアクセスとコーヒー

清澄白河(江東区)

清澄白河のカフェ サンデーズーは、人気があって、いつもお客さんがいます。

このカフェは、ご夫婦で営業されていて、ていねいに入れたカフェと会話がここちよく、コーヒーは数種類の中から選べます。

営業時間とアクセスをお伝えします。

サンデーズー 営業時間

sundy zoo(サンデーズー)の営業時間

金曜、土曜   10時30分~18時00

日曜日     10時30分~16時30分

営業日は金曜日、土曜日、日曜日の3日間です。

清澄白河 カフェ サンデーズー アクセス

東京メトロ 門前仲町駅  徒歩 約12分

・私の場合、近くにある深川北スポーツセンターに行く途中のサンデーズーさんを見つけて、行けるときに行きますが、なにしろ、金・土・日営業なので、

日曜日しか行けません。

11月日曜日12時前に行ったら、私の前に2人、私が注文し、出来るのを待っている間に3組お客さんが入ってきました。

ご夫婦だけで営業されているお店で大盛況でした。

清澄白河 カフェ サンデーズー コーヒー

・サンデーズーさんの店では、1種類のコーヒー豆をドリップしています。

カフェオレもあり、お子さんにはホットミルクもあります。

・小さい焙煎機もあるので、こちらでコーヒーの焙煎をしています。

もちろん、コーヒー豆も売ってます。

サンデーズー コーヒーの味の基準

ドトールなどのコーヒー屋さんでは、ブレンド、アメリカン、カフェラテから選びますが、清澄白河カフェは、この店もそうですが。コーヒー豆単品を選びます。

ブレンドとは、いろいろなコーヒー豆を飲みやすいブレンドで出してくれるのですが、1種類の個性たっぷりなコーヒー豆を楽しむのもいいですね。

基準を言葉で言われてもピンとこないけれど、サンデーズーさんでは、このこーひー基準票があります。

短大くらいから、友人と喫茶店に行くようになりましたが、たいてい紅茶。にがいコーヒーは苦手だからです。

私はコーヒーの微妙な味がわかるとは言えないのですが、苦みがあるのより酸味のある方が好きなので、エチオピアを飲むことが多いです。

sunday zooのコーヒーで、ゲイシャを飲んでみた

sunday zooさんは、コーヒーが入っている瓶に説明がついているのですが、そのなかにゲイシャ
というコーヒーがあり700円だったので、注文してみました。

他の店で確か1000円以上したのに安いと思い、聞いたら、産地によって違うそうです。

初めて、コーヒーのゲイシャを飲んでみたら、ふわっと鼻に入る香り、えっ、えっ なんて表現したらいいんだろ。

なんかいい香りです。

味は、酸味があるほうかな、苦みは少ない感じ。

サンデーズー コーヒー以外で売っているもの

小さい便せんセットやカップ

お菓子はミーレのクッキーがありました。

さいごに

カフェめぐりしていますが、清澄白河のカフェは焙煎を自分のところで行っている店、多いです。

自家焙煎の豆はフレッシュで、家で入れても香りが違うんですよね。

家族がもらってきたコロンビアのコーヒー豆があるので、なかなか清澄白河の自家焙煎の店で購入できないのが残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました