ブルーボトルコーヒー 清澄白河カフェ 営業時間とおすすめ 

清澄白河(江東区)

清澄白河カフェというと、ブルーボトル コーヒーは外せないかと思われるくらい有名で、開店当初の長い行列はなくなりましたが、休日は人が集まっています。

ブルーボトル清澄白河の営業時間は8時からなので、清澄白河カフェ巡りをしたいのなら、早めがおすすめです。

清澄白河 カフェ スタンプラリー 2件目です。

清澄白河 カフェ巡り スタンプラリー2020年10月2日~12月6日

詳しくはこちらへ

ブルーボトルコーヒーの、おすすめのメニューをお伝えします。

ブルーボトル 清澄白河  営業時間

ブルーボトルコーヒーの正式店名は 清澄白河フラッグシップカフェです。

ブルーボトルコーヒー 営業時間

営業時間は8:00〜19:00

ブルーボトルコーヒーが開店した当初の長い行列はなくなりました。

そうはいっても、土、日の朝9時過ぎると、2,3人並んでました。(私は、9時前に入り、座れましたが、じょじょに席が埋まってきてました。)

そのため、清澄白河のブルーボトル 混雑をさけたいなら、早めの時間に行った方が良いです。

清澄白河のカフェめぐりでデートをする人、友人と休日を楽しむ人たちが、有名店のブルーボトルコーヒーに集まってくるので。

〒135-0023 東京都江東区平野1-4-8

駅からのアクセス

東京メトロ半蔵門線 / 清澄白河駅(A3) 徒歩6分(470m)

東京メトロ東西線 / 門前仲町駅(出入口6) 徒歩9分(720m)

清澄白河駅からもそれほど遠くないので、カフェめぐりをするのなら、早めに来て、すぐにまた、コーヒーというのはきついと思

うので、近くの江戸資料館(江戸の人たちの生活を楽しめるもの)に行くのもおすすめです。

このブルボトルコーヒーを道路に沿って歩くと、信号があります。

道路を渡らずに、左に行くと、フカダソウ、道路を渡るとすぐ、アライズ

門前仲町寄りに戻って右に行くとsundy zooがあります。

ブルーボトルの近く、コーヒーの黄金地帯なんです♪

ブルーボトルコーヒーのメニュー

ドリンク

エスプレッソ 450円
マキアート  460円
カプチーノ  500円
カフェラテ  520円
モカ     600円
ブレンド   450円 (何種類かのコーヒー豆を飲みやすくブレンドしたもの)
シングルオリジン550円~(オリジンとは一種類の豆のもの)
ウォーター300円
スパークリングウォーター300円
その他

フード

クッキー

ワッフル

プリン

スコーン

と、ブルーボトルコーヒーのフードは、元がアメリカから来た珈琲店なので、アメリカンでコーヒーに合うフードが多いです。

朝食かコーヒーと一緒に食べるものという感じで、ランチにはにあわない感じですね。

そのなかでも、おすすめはワッフルです。

大きめなワッフルは食べ応えがあります。

クリームがのっかっているのもおいしそうです。

注文方法

注文するとき、お金を払い、番号札をもって席に着きます。

コーヒー、フードができたら店員さんが持ってきてくれます。食べた後の片付けも店員さんです。

コーヒーめぐりでまわっている店はほぼ、注文時にお金を払う です。

私が注文したのは

ドリップコーヒーとワッフル

ブルーボトル コーヒー オリジンで、おいしい酸味のあるものでした。

ガラスのコップにたっぷり注がれたコーヒーを店内でゆっくり飲んで、ワッフルを食べ、ゆったり過ごしました。

朝、9時前だったので、ゆったり食べましたが、9時過ぎると、行列が少し3,4人。土曜日だったからでしょうか。

座っている場所から、レジが見えるので、お客さんの状態もわかるし、混んできたら、次の人のために出るしかないです。

ブルーボトルコーヒー おすすめ 理由

・朝8時から営業していて、駅から近くて、行きやすい。

・席数 47  (開店当時は座るところが少なく、テイクアウトしかないのかと思ってましたが、今は47あるので、早めにいくかならべば座れます。

さいごに

ブルーボトルコーヒーは2015年に開店し、開店する前から話題でした。

うちからブルーボトルは徒歩5分のところですが、開店前から話題だったり、開店してからも行列がすごくてなかなかこれませんでした。

開店当時は席が少なく、今の半分以下20弱だったと思います。

家から清澄白河駅の間にブルーボトルコーヒーがあるので、清澄白河駅を使うときは、ブルーボトルコーヒーが8時から営業してい

るので、コーヒーを買って、飲みながら駅まで歩きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました